フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

パワー注入してみた

だいぶ涼しくなってくると
夏に蓄積された疲れがどっと出るのが恒例。


そんなわけで家族3人でパワースポットへ
(はたから見たらそれ以上パワーつけてどうする?ってメンバーですが)


車で約40分~50分で到着♪
午後3時。
大きな神社で参拝後、
両脇に天然記念物になっている大きな木があり、滝が流れる道を歩く
身も心もスッキリの父と娘の後ろ姿。


この道を下ったところにあったお土産物やさんで
それぞれに見ていたら、娘の声がした。


「パパ!!売ってるよ!!」


なんだろうと思い行くとこれでした。
       ↓

左下の赤いやつ、これ、拍子木です・・・・・。


それ、要りません・・・・


ここで購入したものは、パパさんが握りしめていた『おにぐるみ』のみ。
どうも自分で割って食べたいらしく、購入後もウキウキしていました。
(なにがそんなに楽しいのかわからないその他2人)


そして、午後4時半。
ちょっとお腹すいたよね~とお蕎麦屋さんへ。

揚げた草餅やぜんまいが入っているお蕎麦と堅豆腐。
このお豆腐は昔、藁で運んでも崩れないお豆腐だったと聞いた覚えがあります。わさび醤油でいただくのです。
器は、欠けてるわけではなくああいう焼き物です。


「この欠けの部分にわび、さびを感じるよね~」「うんうん」
と、3人だけで納得している家族。幸せな人々です。


その後途中でキャンプ場を見つけ視察。
道のすぐ横で、まるで公園のようなキャンプ場で魅力なし!


帰り道はマイケルジャクソンのCDを聞きながら運転していたパパさん。
我が家に着く直前で、


「夜はカラオケ行ってみる?」と言い出しました。
(そうとうパワーをもらってきた様子)


夜7時
3人でネットカフェへ。
娘は思いっきり歌いたいからと1人で部屋をとることに
(こちらもそうとうのパワーをもらってきたらしい)
カラオケルームあり、マッサージチェアの個室あり、ビリヤード、卓球、日焼けサロンまであることに驚きました。


多少の不安を感じた私は
「何時間いるつもり?」と聞いたら
二人は
「テキトー^^」と。


その時、私の目に留まった張り紙に書かれていた文字が


『18時以降8時間のご利用でお一人様¥1230!』


まさか、8時間いないよね?まちがっても夜中3時までいないよね?





19時~24時  カラオケざんまい
         隣の部屋では娘一人で熱唱。
         パパさんは途中でスタンドマイクとタンバリンをどこか   
         から見つけ持ってきた。
         懐かしの洋楽を歌いまくる50代夫婦。
         ちゃんと歌えないものも入れる為、コーラス部分だけ歌
         うものもあり意味不明。


24時半     気づくと娘が隣室にいない。
         LINEで連絡した結果、別の個室にいるらしい。
         ここで、パパさんに卓球を誘われる。


お店の方が渡してくれた卓球セットに入っていたピンポン玉3個のうちの
一個がコレ

         
はあ?50代夫婦には梅干しみたいなの入れてみたか?
まあ2個まともなのだからいいけど。

「さあこい!!」
と首にタオルまで巻き付け意気込む人。


結果

11点は私です。



結果報告
小学生の時に、卓球部で試合に出ていた私は
ラケットを持った瞬間から火がつき、
午前2時半には娘と戦い勝ち続け、一人で高笑いをしていました。


一番パワーをもらってきたのは私だったようです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。