フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

ワクワクする名前

アルバイト募集のため、求人をだしてみました。


前回はそれなりの応募数だったのに、今回は厳しい状況に。


気長にいい人がきてくれるまで待とうかな~と思っていたら、


今勤務しているバイトのMさんから、


「知り合いでアルバイトしたいっていう人がいます!」とのこと。


30歳の女性で、とても素直ないい人と聞き、


すぐにお会いしたいことを伝えてもらうことにしました。


紹介してくれるMさんに


「その方のお名前教えてね~」というと


ずっと下の名前だけで呼んでいたので苗字がわからないとのことで、

その方に確認して、連絡してくれることになりました。



そして、次の日の夜、


私の勤務中にMさんからメールがきました。



『おつかれさまです。バイト希望の方の苗字は

  はんぺん木村さんです。よろしくお願いします。』





はんぺん木村?


芸人のかた?


だとしたら、あまりおもしろいことを期待できそうもない感じだよね~。


プロレスラー?


にしても、いかにも弱そうな迫力なさすぎの名前ね~


はんぺん木村さんか~


しかし、仕事の応募に芸名出してくる人っていないですよね。


いくらゆるーい私でも、そこはちょっとひっかかりましたが、


とりあえず


『了解しました。ありがとうございます』


とお返事しました。



はんぺん木村さんの名前はその後、ずっと私の頭の中にとどまり、

しまいにはもっといい名前にしたほうがいいのではないかと、

色々考え始めてしまいました。


あつあげ木村、とうふ木村、おから木村・・・・・


いろいろ考えてみた結果

はんぺん木村って一番しっくりくる名前だってことに気づきました。


これでOKだわ!と勝手に会ったこともない他人の名前に納得したその時、

メールがきました。



『先ほどのメールですが、苗字にはんぺんをつけてしまっていたことに今気づきました。メールを打つまえに、はんぺんのレシピを検索していて、変換されてしまったようです(笑)』


もう遅いです。

私の中では、はんぺん木村さんをただの木村さんに戻すことはムリです。


明日、はんぺん木村さんとお会いします!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。