フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

もしかして見えてます?

友人から電話がきました。


「引っ越したから遊びに来てーー」


と。


ここ2週間ほど、仕事のアクシデントとプライベートの予定が重なり
心身共にお疲れモードに突入していたところへの電話。


数か月会わないことも多いのですが、彼女から電話が来るのは
だいたい私が疲れ気味の時なのです。
どこかで私の様子が見えてるのかと思うほどの絶妙なタイミング。


声のトーンも低めで、ゆっくりのんびり話す人なので
こちらもそのペースになれるし、それでいて笑えるネタ満載。


私にとっての癒しの人なので、すぐに飛んでいきました。(車ですけど)




お部屋に入った瞬間に紹介されたのはこちらの観葉植物
            ↓


90cmぐらいの高さの『金のなる木』


鉢と大きさが気に入って買ってきたそうで、それがたまたま『金のなる木』だっただけで、『金のなる木』だから買ったわけではないと一生懸命に話していました。(ココが大事だそうです)
どうもこの木は昔、5円玉をくっつけているものばかり見ていたので
オシャレなイメージではなかったのですが、実はこんないい感じの木だったのですね~。


そして私が気に入ったコーナーがここ
        ↓


昔からインテリアも洋服もシンプルが好きな彼女らしいモノ選びです。
右上の棒が並んでいるのは何だ?と思ったら、お箸と箸置きのセットでした。(東南アジア系の楽器かと思い、叩いてみようとしていた私)


テレビ横にはこんなものが
       ↓

かわいいモスグリーンの椅子にシブめの葉書をディスプレイしてます。


全体的にスッキリとシンプルだけどこだわりが感じられるお部屋で、本当に昔からブレない人です。


そんな彼女に心地よい空間と心地よい会話を提供してもらえたことに感謝でした。
自分が会いたいかもって思った瞬間に連絡をくれるなんて
自分が気づかない間に相手になにか発信してるのもしれませんね。


それともバイオリズムの相性なのかな?



次回このお部屋を訪れた時に
『金のなる木』が5円玉でいっぱいになっていたら、
それはきっと彼女の心境に何らかの変化が起きたと察することにします。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。