フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

このタイミングでか!

今日は私は夕方からの勤務。


私が出勤準備をしていた時、
パパさんはお休みで夜は一人なので、出かけようかな~と言っていましたが、午後行ったスーパー銭湯の後、ビールを飲んだら
やっぱり家にいようとなったらしく、(いつものパターン)
一人で見るTVの番組表を確認し、予約を入れ始めました。


「よし!これ見よう!」
とハリキッテ予約した番組は



【女優・大原麗子の孤独死の真実をイタコが告げる】


怖がりなのに、怖いものみたがるやつ・・・。
貞子がTVから出てきた瞬間に、手を万歳して立ち上がるのに・・・。
この時は、私の友人と3人で見ていて、パパさんが立ち上がった瞬間に友人までつられて時間差で同じ格好で立ち上がり、二人ウエーブになってました。


毎回この手の物を一緒に見せられて、平然としている私の横で、
制作側の狙い目どおりのところで、ちゃんと叫ぶ人です。


パパさんの予約完了後、ニュースに切り替えると
イスタンブールの洪水のようすが!


娘が今、トルコにいますので思いっきり心配になったパパさん。


「電話してみてくれ!」


というので、電話したのですがでません。
あちらはWifiの環境も整ってないので、こういうことはしばしば。
今いる場所はイスタンブールとはそうとう離れた所なので大丈夫だとは思うのですが。


まあ、毎日遅い時間に写真を送ってくるので、また今夜送ってくるでしょう。と思いながら出勤しました。
そう思わなければやってられません^^;


出勤して1時間後メールが!
パパさんからです。


「極限の恐怖だって!」と。


えーーー!!トルコにいる娘が?!


思わずパパさんに電話しました。


「あの子怖がるほど大変なことになってるの?大丈夫なの?」


と聞くと


「え?予約した番組なんだけど・・・。よかったら、勤務先で見ないかな~って思って^^;」


「ごめん。一人で見て。私見てられないから後で教えて・・」


と、伝えました。


きっとまた一人で大騒ぎしながら見たことと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。