フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

お月様のチカラの話

昨夜はスーパームーン♪




見れませんでした。。。。



リビングの窓から見たら、


裏の木が大きくなりすぎて、お月様しっかり隠れてました。


すぐに場所移動して


洗面所の窓からチャレンジ!




ここにも別の大きな木ありました。。。。。


葉っぱの向こうの明るさは、きっとスーパームーン。。。。。




そこで、あきらめました。


「今日私は見ないほうがいいってことなのね」


と、ご飯食べて、TV見ていつもどおり過ごして。



絶対という言葉は苦手です。


思い通りにならないことはたくさんあるから。



執着することも嫌いです。


疲れるから。




スーパームーンを絶対見るという強い意思もなく


見ることに執着しなかった私でしたが


お布団に入ってから、ふと出た言葉が




「天体望遠鏡ほしいな~~」





あれ?私、心の中では思いっきりみたかったみたい。


自分の本心って気づかないことがあるものですね。


天体望遠鏡を買っても大きな木があったら


見えないんですけどね。




これしたい!これ見たい!あれ食べたい!


たまには自分の欲求に気づいてあげようと思えた日。





これもスーパームーンのおかげかな~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。