フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

ひ・み・つ

昨夜11半時頃、


「あーDVD返しに行かなきゃいけないんだった!」


と言い出した娘。


「気をつけて行ってきてね~」


と言った私。



「あ!ガソリンそうとう少なくなってたはず!」


と、言った娘。


「なら、ママの車で行く?運転していってあげるけど」


と言った私。


「ありがとうーー!助かるーー!」


ということで、私は運転だけなのでパジャマのままで行くことに。
まあ、暗闇だし、車も少ないし、ハンドルで洋服なんか見えないし、
このままでいいや!って感じで。


自分の車に乗る前に一応、娘の車のガソリンがどれだけの残量なのかを確認したら、ほとんどない・・・。


そこで、
「明日の朝出勤の時に入れるのはいやだな~。やっぱり今いれてこようっと」
と言い出した娘。


「うんうん!そのほうがいいね!」


と言いながら娘の車に乗り込んだ私。


娘が運転して、私が助手席に座って出発後100mほど行ったところで気づいた。


私「ねえ?ママは何のためについてきたんだろ・・」(パジャマで助手席)


娘「さあ?まあいいんじゃない?」


まあいいんだけど、助手席に前ってハンドルもないし、そのまま見えるのがちょっとこっぱずかしい気もしないでもない。
暗いからいいけどね~。



それが・・・それがなんですけど、
こんな時に限って、夜中の道路工事でめちゃくちゃ明るい照明のところでしばらく車待たされて、女優か?ってほどにライトアップ。
工事の方がたくさんいる中、パジャマで乗車の私は
なぜか、笑顔でこの場をやり過ごすしかない状態に。



娘「あの明るい照明器具、いくらか知ってる?」


すみませんが、工事中に使う照明器具の値段知ってる人少ないと思います。


娘「あれ、結構するんだよね~。ちょっと欲しいなって思って、調べたら30万円だったからやめたんだ~」


あの・・・・
値段が高かったことよりも、あれを欲しいと思ったことのほうに驚くんですけど・・・。
30万でよかった。



で、今日、私が調べてみたら、30万じゃなく7万ほどでした。


娘は5個セットぐらいのを見てたのかもしれませんが、
1個でも絶対要りませんので娘には内緒にしときます。


あの大きさとあの明るさが我が家にやってきたら
ご近所さんから見たら、


「斉藤さんちにUFOきちゃったのね」


と噂になると思います。


だって、これですから
      
     ↓







外で見てもそうとうな大きさでした・・・・・。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。