フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

研修だよ~ん

今月はアルバイトの方が2名退職し、
新人さんが2名いらっしゃるので、
只今新人研修を行っております。


誰が研修をしているかというと


一番テキトーで、一番ユルーイ


私です。



この時点でアウトーー!!とお思いでしょうが、
こう見えて私、仕事に関しては別人になるわけもなく、


やっぱりテキトーです。


新人さんは、朝からたくさんメモしながら一生懸命でした。


初日だけは、最低限のことを教えてあげましたが、


あとは、ゆっくり、のんびりいってます。


4日目の今日は、朝から13時まで今まで覚えた一通りのことをやってもらいました。


真面目です。(私とは大違いです)


笑顔で「楽しい」と言いながらやってくれてました。


「楽しい」ならそれでOKです!


途中、新人さんが小さな声での独り言で


「おなかすいてきた~」


と言ったのが聞こえたので、バッグに入れてきたパンを2個出して


「はい!コレ食べて!休憩しましょう~」


というと、


「おいしい~~」


と言って食べてくれました。


「おいしい」ならそれでOKです!


うちの会社にきて、「楽しくて」「おいしい」と思ってくれたら
それでよしかな~と。


私の研修はそんなもんです。



新人さんが今日のお仕事の大半をやっていってくれたので
私もおかげさまでゆっくりする時間をいただきました。


楽しい時間を過ごしながら、達成感を感じて、自分の存在価値を見出してくれたらそれが一番だと思います。


次回は20日が研修の予定日です。



と、ここまで書いた、たった今


新人さんから電話がありました。


「明日も行きたいんですけど、いいですか?」と。


「はい!大丈夫ですよ~待ってますね~」


と、答えて電話を切って思いました。



こんな私から仕事を教わったら、何日来ても不安なのかもしれません。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。