フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

こいつが解けたら一杯おごろう

やっと本日、我が家に新しいテレビが来ます。
ネットで頼んで、只今佐川さんががんばって運んでくれている途中です。


テレビのない3日間、50代夫婦はなにをしていたかというと、
音楽を聴きながらディナーを楽しんでみたり(焼き魚等の和食)、
お話ししてみたり、お話ししてみたりとかお話ししてみたり・・・。


話すことそんなにありません!
しまいにはお通夜みたいになってきました。


そんなわけでこんなもんを出してきました。




ボケ防止のためにもいいかと買ったのですが、
結構つまらなくて、数ページでほっとかれた本です。


「こいつが解けたら一杯おごろう」というダンディな言葉のみにつられて買った本。
オシャレなクイズが載ってるはずと思ったら大間違い。
よーく見たら、その言葉の上に「ウサギとカメが・・・」とかダンディさには程遠い分が書いてありましたね。(小さい字は買う時に見えてません)


ヒマすぎるので私からパパさんにこの本から問題を。


[問題1]
タツヤくんとカツヤくんは(名前からダンディじゃなくなってる)双子でわんぱくです。お父さんは二人に自転車を買ってあげたのですが、あまりに乱暴なので(乱暴者に自転車を与えてしまう親)ハラハラしっぱなしです。(しつけは放棄)
そこでお父さんは言いました。(お?いよいよしつけか?)


「お前たち2人にこれから自転車レースをやらせてやろう。ただし遅くゴールインした自転車の持ち主に、ごほうびをやろう」


(やらせてやるって、それ本人たち希望してるのかもわからないし、どんな教育なのかもよくわからない)


これなら安心と思ったのですが、レースを始めたとたん、2人はビューッと全速力で走り始めました。(お父さんガッカリだわ)


どうしてでしょう?



私「パパ答えて!」


パパさん「二人共アホだから!」


私「・・・・・・・」



[問題2]
ヨシザワ氏は、歯痛で苦しんでいるのに、毎日、病院の皮膚科にかよっています。どうしてでしょうか?


私「はい!答えをどうぞ!」


パパさん「きれいなお姉さんがいるから!」


私「ブー、違う答えをどうぞ!」


パパさん「アホだから!」


めんどくさくなったら、全部同じ答えになるらしい。


残念だけど、
私があなたに一杯おごることはなさそうですね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。