フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

ケイさんちのGW その3

5/1、5/2
GW中の平日にお休みをもらってました。
釣りが終わった後のイベントはパパさんが大好きなキャンプへ。
みんなが遊ぶときに仕事をし、みんながお仕事するときに休むという
名付けて『へそ曲がり作戦』。
これで人混み回避します。


2泊の予定でしたがお天気が悪そうなので1泊に変更。
雨の中テントを片付けるのはツライから~。
自分に甘いアウトドアで充分だから~。


娘&Rくんも参加可能になったので、4人で出発!


昨年パパさんと二人で行った海辺のところが気に入ったので
またそこへ。
(実はクマも猪もこわくて山に行けなくなった夫婦)
           ↓


自宅から30分で目的地到着です。
こんなに近いと毎日でも来れるねぐらいの近さ。
むやみやたらに整備されてないのが好きなんです。


到着後、娘と私はテント設営。
パパさんとRくんはタープやその他諸々の設置です。


テント設営の途中で高い所に手を伸ばそうとしたら、ワタクシ、いきなりバランスが崩れて転び、思いっきり寝ころんでしまいました。
草むらなので痛いわけもなく、久しぶりに転んだのが嬉しかったのか、
なぜか笑いが止まらなくなりまして。


「あははははーーーーーー」


と笑い続けていたら、


「寝ころんで笑ってないで、早く起きてよ!!」


と、娘に怒られましたがその後のテント設営もずっと笑いが止まりませんでした。
(誰かが見ていたら、転んだ時に打ちどころがマズかった人に思われる)


設営も終わり、今回初めて使う焚火台を嬉しそうに出すパパさん。
なにか1人でゴソゴソやってるな~と思ったら
こんなの作ってました。



なぜか焚火台の上に
小枝で作ったキャンプファイヤー・・・・・・。


コレの周りでみんなで
「とお~き~や~まに~♪」
と歌うのか、フォークダンスが始まるのか?
誰かがギターを持ってきそうな雰囲気。



そして、着火した!

こんなに明るいのに、アナタはなにをしているんですか?


1人喜ぶパパさんをほっといて、

自然の中でいきなりクイズを解きまくる娘。


私達家族、みんな血液型バラバラというのを表すかのような行動。
その中にちゃんと馴染んでいるRくん。


母は1人海に向かいました。

砂浜にもこんなにカワイイお花が咲いているんですね。
お花の名前は知りません・・・。


しばらく海を見た後戻ると
パパさんが
「これ見て!」
というので見たら

パパさんが
「流木みたいなの燃やしてみたら遺骨みたいになった!」


とのことです。
明るいうちからどんだけ燃やしてるんだか。



次回、キャンプの後編をお伝えいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。