フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

真夜中のドライバーの話

昨夜11時半、


旦那さんからの要請にて緊急出動!


会社の方々と飲み会が終了したので


迎えに来てほしい&会社の人を送ってほしいとのこと。



結構軽く言うよね~~^^;
私、明日は朝からお仕事なんだよね~
今日もいろいろがんばってきて、お疲れ気味だよね~
まずは行けないモードの思考発動。


でも、それわかっていながら、悪いな~って思いつつ
電話してきたんだろうな~
私がムリって言ったら、旦那さんがカッコ悪い人になるんだろうな~
この辺から行くぞモードに転換。




「わかった!今から行くから!」


よし!
決定の言葉を出したら、私の体は動けるシステムになっています。



向かいましたよ~
イルミネーションきらきらの真夜中の繁華街♪


10分で到着した私を暖かく出迎えてくれたのは
思いがけなく旦那さんを含む4名様^^


こんなにたくさんの方が待っててくださったなんて
嬉しいことです^^


って・・・・・、え?もしかしてみんな送るのか?
ダチョウ倶楽部に仲間入りしたい・・・


「きいてないよ~~」って叫んでいいかな~



でもみんなニコニコ楽しそうだから
ここは空気読みますよ~
切り替えスイッチオンです。


「了解!みんな行くわよ!」


システム通り起動し、ここからは
見事にタクシードライバーに変身を遂げ
いろ~んなところに皆さんを送り届けました。


車の中の皆さんの会話がとにかく面白くて、
楽しい時間いただけた気がします。


二人で1時近くに帰宅した時には
さすがに旦那さんも


「ごめんね;;ありがとう」


って、言ってました。


たしかに大変と言えば大変でしたけど
皆さんと一緒に十分楽しかったからOKです^^


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。