フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

おたがいさまのお話

前回の記事を書いた後、

職場で初心にかえった私に起こった出来事。


イイ感じの例の新人さん、

一昨日の夕方18時半からの勤務の日。


その日は、私は朝から出勤して、18時半には帰る予定。


18時半・・・・新人さん、こない・・・・・

(道が渋滞してるのかな~~)


19時・・・・・新人さん・・・・・こない・・・



スタッフ「電話してみませんか?」


私「運転中で、あせって出ようとしたら危なくない?」


スタッフ「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ」


私「はい^^;電話してみます^^;」



でませんぜ・・・・


10分後再度挑戦!




でませんけど・・・・



私「事故とかだったらどうしよう~~~」


スタッフ「それよりも、黙って辞めるパターンじゃないですよね?^^;」


私「そんなことする人じゃないと思うけど・・・」


スタッフ「そういう人もいるんですよ!世の中にはいろんな人がいるし」



50年以上生きてきましたから、十分いろんな人がいるの知ってますよ。

心の中のものさしはみんな違うんだって、知ってますよ。


でもね、私の直感は信じたい。

たしかに、この8年、こんな事態初めてです。



私「とりあえず、私このままいること決定!夜11時までいますから、ご飯買いに行ってくる~~~」


スタッフ「切り替え早いというか、あきらめ早いというか、決断したわけですね^^;」



15時間勤務って、これ、ブラック企業並みよね。


ちょっと外出させてもらって、気分転換して、

さて、夜の部いきますか~♪


新人さん、あんなに楽しそうだったのに辞めないでほしいな~

そんな思いを抱えながら、ふと思い出した。


緊急連絡先って、履歴書に書いてもらってたこと。



「もしもし、〇〇さんのお宅ですか?私、斉藤と申しますが〇〇さんいらっしゃいますでしょうか?」


ご年配の男性(たぶんご主人のお父様)

「はい^^少々お待ちくださいね~」




新人さん「斉藤さん?〇〇ですけど^^なにかありました?」


彼女無事でした。とっても元気でした。


私「元気でよかったです^^実は今日出勤日だったんだけど^^;」





新人さん「え?・・・・・・今日?・・・・・」


私「はい^^;シフト表みてもらえます?」





「ぎゃ~~~~~~~~~、すみませ~~~~~ん」


新人さん、ここから30秒ほどパニック。
その気持ちよくわかります!そうなりますよね~。


その後、今から行きますってことも言ってましたが、勤務日を変更することにしました。


とりあえず、事故でもなんでもなくてよかった。


お詫びのメールもたくさん来ました。


言い訳は一切なく、心からの反省の文章でした。


それで十分。



失敗した時に、ちゃんと謝れる人は許せます。

私もたくさん失敗するから^^;


同じ失敗を繰り返すのさえしなければ大丈夫♪


それに、先日買った大きなイスのおかげで、

そんなに疲れずに長時間過ごせました。


みんなお互い様ですからね~


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。