フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

思わず見つめてしまう話

今日は職場の壁紙張替えの日。



来ましたーーー


コレコレ♪

  ↓


自動壁紙糊付機!


横のスイッチのとこで長さ入力すると、

ちゃんとその長さの分で糊付けされて、シートまでくっついて

デロデロ~って出てくるやつです。


欲しい~~~~~!!


これ持ってたら、どこでも壁紙張れちゃいます。


ステキすぎて、この機械をジーーッと見つめていたら


業者さん「ここでやったら邪魔になりますか?^^;」


と、見つめすぎて、わたくし、笑顔でなく真顔になっていた模様。


私「いえいえ^^大丈夫です^^」


とだけお答えしましたが、心の中では


「私の見えるところに置いて、作業みせてもらいたいので、是非そこでお願いします!

今日はこれが楽しみで楽しみで、その為だけに出勤したようなものなので、是非そこで!」


でした。



なんならスーツを作業着に着替えて、首からタオルを巻いて、お手伝いしたい。




自分でコレで糊付けして、張ってみたーーーーーい


これが自宅にあったら、なんて楽しいことでしょう。


あの部屋はあんな感じにして、トイレはこんな感じで~の妄想がとまりません。


壁紙自動糊付機がある幸せな生活を思い描き




調べてみましたよ。これの価格。




30万円ですか・・・・・・



そうですか・・・・・


思った以上に高いお値段だったのですね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。