フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

どこにでも行くよ~の話

最近、元気&食欲がない母を心配して父から電話がありました。


なら、楽しいことしよう!ってことで、我が家に来ることを提案。


そんなわけで、昨日は両親とおでかけした後、家で一緒に過ごしました。


その時にふと目についたPCに興味を持った両親。


80代の両親はパソコンを触ったこともなく、


使い方ももちろん知ることもありません。


しかし興味深々の様子。


そこで、あ!と思いついたのがグーグルマップのストリートビュー!


歩くこともままならない母に、しばらく行ったことのない懐かしい場所を見せてあげることにしました。


喜んで次々にいろんな場所を言う母。


若い頃住んでいた場所をストリートビューでお散歩気分です。


道も風景も変わってしまっているけれど、それも楽しいようでした。


父も面白がって、横から次々住所を言いだし、忙しいったらありゃしない。


まるで、運転手の私が後ろの座席ではしゃいでいる二人に


「次はあそこ行って!そこの角曲がって!」と言われている感じ。



そうとう気に入った父は、PCを買えばいつでもこれが見れると思ったらしく


「これは難しいのか?慣れるのにはどれだけ時間がかかる?」


と言い出しました。


母を元気にしたかったはずよね?

あきらかに、母よりも貴方大はしゃぎよね^^;


もう母よりも自分の行きたい所言いまくってるよね~。


お母さんが元気がないからって電話してきてたけど、

その心配どこかに行っちゃったよね~。


まあ、うちの母は、父が喜ぶ姿を見ることで一番の幸せを感じる人なので


これでいいのかもねと思いましたけど。


夕方二人がはしゃいだまま、帰って行く姿を見て、


よかったよかったと安心した日でございましたm(__)m





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。