フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

言葉のチョイスおかしくない?

先日、無事に母のお見舞いにいってまいりました!


今は検査入院のため、明日からGW中は一度退院するらしいのですが、


今のところ、どこがどうという説明がないようです。


昨夜、電話で父に様子を聞いていたところ


父「どうも、26日に親方から結果発表があるらしい」と。




親方?お医者さんのことか?


いつから、アナタはお医者さんのことを親方と呼んでいるのかと聞きたくなりましたが、我慢してスルーした大人のケイさんです。


しかも結果発表って・・・


『親方からの結果発表』って聞くと

大工の棟梁がスネアドラム首からぶら下げて、

テケテケテケテケ♪って叩きながら


「では!発表~~~!!」


って感じになってしまうじゃありませんか。


検査結果を聞くのに、なんか間違っている気が。


とりあえずは、お医者さんに向かって、「おやかた!」って呼んでないことを祈るばかりです。


先ほど母から電話がきましたが、発表は明日になったらしく

明日お話しを聞いてから、退院するとのことでした。
元気そうでしたので、少し安心しましたが、

私も「結果発表」を聞きたい気分です。


ちなみに父は、もと大工さんでもお相撲さんでもありません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。