フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

ホームパーティの予告

昨夜娘から報告がありました。


来週、自分の部屋でホームパーティをすることになったと。


それはステキです。


「アメリカンなホームパーティでいこう!」


と友人Mちゃんと計画したらしいです。


Mちゃんは小学生の時から、私に刺激を与える発想の持ち主だったので、
今回の企画も興味深々で聞いてみました。


Mちゃんの提案


  1. まずはハグして、大げさなくらいに感謝の言葉を言って手土産を渡す。
  2. 土足で入る(残念ながらそこだけは勘弁)
  3. ピザは外せない。和風のメニューはNG。
  4. 会話は英語
  5. どうも後半はダンスなんかしちゃうらしい。
  6. 帰りの時も大げさなくらいに感謝の言葉を言う


Mちゃん曰く
「服装はドレスコードがなかったらカジュアルな感じでいいみたい」と。


私「で、何人で?」


娘「Mと二人で^^」


そりゃそうよね。8畳ぐらいのお部屋でパーティだもんね。
ダンスするスペースなくなるしね^^;


でも以前、なんかやけに
「お邪魔しまーす」の声が次から次に聞こえて、
飲み物持って行こうとあなたの部屋のドア開けたら、
11人でタコ焼きパーティしてたことがあったよね。


ベッドの上にも人が数人いて、クラスの集合写真かってほどに
いろんな高さから顔出されたのにはビックリしたけど。


今度は2人ですか。
ちょっと安心しました。


「やっぱり名前も変えたほうがいいよね~何にしようかな~」って。


よくわかりませんが、思いっきり楽しんでください。
なるべく、私は参加しないでいい方向でお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。