フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

今年もよろしくお願いいたします~♪


平成28年&2016年を
頭と手に覚えさせるのに苦労しているケイでございます。


1月10日頃までには、どうにか慣れると思うのですが・・・。
そこまでいく途中段階では、わけわからなくなるのが恒例です。


本日も勤務中に1996年と書いてしまいそうになる事態発生。
末尾の数字さえ変えればOKなのに
そこを覚えようとすると、前の数字までめちゃくちゃになるという
そうとうな混戦模様になってきております。


きっと今後は、平成16年になってみたり、2028年になってみたりと
私一人、タイムトラベラーとなることでしょう。



それはさておき、


昨夜久しぶりに、義母(主人の母)と
夜中まで二人で語っていました。


なぜか、ちょっと霊的な話の流れになってきて、
私の身近に起きた不思議なことなんかを話しはじめた瞬間、


「ピンポーン♪」


って、玄関のチャイムがなったのです。


二人で顔を見合わせて、時計を見たら、1時50分。


母「なに?こんな時間に」


門も、玄関も全て電気も消して、鍵がかかっているのに
夜中の2時に・・・・おかしい・・・


思わず二人で


「こわ~~~い;;」


と言いながら、二人でより添って廊下を歩き、
玄関までいったけれど、戸を開ける勇気はありません。


「なんですか?」


と威嚇してみた母(人って怖い時は怒ってしまうみたいです)


返事も、足音もありません;;



その後、私も義母もその雰囲気のままでは眠れないので
そこから怖さを忘れる為に2時間笑い話を続け
4時半に就寝。


今日も午前11時に一度チャイムがなったそうで、
その時の様子は次回のブログに書かせていただきますね。


とりあえず、皆様よいお正月をお過ごしくださいませ~♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。