フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

なんでも買える

昨日ニュースで
夏休みの読書感想文がメルカリで売られていることを知った。


お金を出してその場をしのぐことは簡単だと思うけど、
やっぱりそれ違うでしょ。


親が手伝うこととまた少し違うと思った。
たとえ1円でもお金で済ませるってことが引っ掛かったのかもしれない。



5年ほど前に、
30代の男性でとにかく仕事が好きという会社経営者とお話をした時、
彼が高熱が出ていても仕事をすると言うので、
なぜそこまでするのかと聞いたら、


「お金が好きだからです」
と、あっさり答えてきた。


「お金がたくさんあればなんでも買えるでしょ?」と。


「人の心も買えると思うのかな?」と私が言うと


「もちろん!」と即答された。


私はそう思えなかったけれど、彼の母親でもないし、私の意見を主張するべきでもないと思い、


「体だけは大事にしなきゃね。」
という言葉だけで終わった。



先日、その人から数年ぶりにLINEで、
1年前に結婚し新居を購入したことの報告を受け、お祝いの言葉を送ったら、返ってきた言葉が



『結婚して、幸せと感じた日が一度もないです。』



やっと、お金で買えないものがあることに気づいたらしい。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。