フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

私の靴がみつからない

今日は朝からお仕事をしています。


実は、先日TVを見ていたら、一般の方がなにかのインタビューに答えてて、その方の足元が映し出された瞬間に、私、凝視してしまいました。


細身のデニムに合わせたその靴、シンプルなのにこだわりを感じるその靴。
私、履きたいです!


アレが欲しい、これが欲しいという欲求は無いタイプでして、
欲しいものと言えば、いつもイスを塗るためのペンキであったり、
ガラスに貼るシートであったりなのでほとんどが、ご近所のホームセンターに行くと手に入るシロモノ。


そんな物欲の無い私が、絶対欲しいと思える靴に巡り合ってしまったのです。
出来たら、お店で会いたかったのですが・・・。


もう、ここ2日、寝ても覚めてもその靴を忘れられず、どうにか手に入れたいと、片っ端から調べました。


今朝、出勤してからついさっきまで、5千足ほど見てます。
ちょっと似たような雰囲気のは見つかっても、全く魅かれませんし、
結構近いかもというの見つけたら


「スペイン製 ¥37000」って・・・・。


それを履いたら、使者が来て、王子様の待つお城に連れてってくれてくれます?
で、その後、結婚式があって、バルコニーから一般庶民に手を振ってご挨拶っていうのが約束されるのであれば、私、買います!
それなら安い!って思えますし、そのオプションさえつけてくれたら、
なんなら全く気に入らない靴でも下駄でも買います!


しかし、残念ながらそういうステキなオプションが付いている靴もなく、
どれだけ探してもメーカーもわからないまま。


今日は途中で、面接の仕事が入り、お会いしましたが、
なんたって、靴を見すぎて、私、焦点が定まらない状態。
楽しい方だったので助かりました。すみません。


こうやって、今日一日、
靴を探し、何人かとお話をし、笑い、
ご飯を食べて、またお話をし、靴を探したら、
間もなく勤務終了の時間です。


今日は靴が見つからなかったシンデレラは、
晩御飯のお買い物して帰りまーーす♪


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。