フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

アメリカンなパーティの日

昨夜は18時過ぎに職場を出発し帰路についた。


「そういえば、たしか、今日がパーティの日だったよね」
と、運転中に思いながら、
こんな感じをイメージしてみたり 


       


もっと大人の年齢だからこっちかと思って見たり
   

あ・・・二人って言ってたんだった。
これ、8人もいる。


Mちゃん、もう来てるのかな?っと思いながら玄関のドアを開けると
見知らぬ靴発見!  
土足で上がってないことを知り、とりあえず安堵してみた。


Mちゃんとは数か月ぶりだから、ちょっと挨拶してこようと思い、
様子伺いで、娘の部屋をノック。


娘「はいよ~。おかえり~」


私「ただいま~」


と、ドアを開けると




「Hi!」




え?


あ然とする私に向かって
彼女はもう一度言った。


「Hi!」


「Hi!」・・・・・と私も言った。


彼女はステキなポージングで、満面の笑みで、
手に持ってるのは

『アメリカ産ポテトチップス』


しかも、『しお味』だった。



状況を把握した瞬間、その場で涙流して笑いました。


今回は二人で思いっきり楽しんでーということで、
私は笑うだけ笑って退散。


私達夫婦の夕飯を作り終え、ちょっとのんびりしていたら、
パパさんが帰宅。


娘の部屋からはずーっと笑い声が聞こえ続け、
その後、なにかドンドン音がし始めました。


いよいよダンスタイムなのか?


その時、私に友人から電話があり、仕事の深刻な相談で1時間半も聞くことになり、真剣に励ましながらも、娘の部屋の様子にしばしば気を取られの繰り返し。


パパさんも邪魔しないようにと、おとなしくしています。


その後、パパさん入浴タイム、続いて私の入浴タイム。
気がつけば、12時過ぎ。


Mちゃんも車で来てるし、20代後半の大人だから
そこはお任せするよと思っていたらドアが開きました。


Mちゃん「あーーーー!!パパ!!」


パパさんと久しぶりのご対面だったので、


パパさん「おーーひさしぶりーー」


Mちゃん「パパお元気でしたか?私は元気です!」


英会話の挨拶の基本みたいな文章を日本語で言うという新しいパターン。


久しぶりだからパパさんと写真を撮ろうとなって、
撮った写真がこちら






風呂上りのバランス悪いジョージ・クルーニーになってました・・・。
お面の大きさが男女共同じ大きさで作ってしまったことを悔やんでいたMちゃん。
次回はもっとバランスを考えるとのこと。


Mちゃんは
「今日は友人二人しか連れてこれなかったけど、今度もっと連れてくるね!」
と、元気よく帰って行きました。


ちなみに、今回娘達が遊んだゲームの中で楽しかったのが
こちらだそうで
   ↓


トランプの『七五三』ゲーム。
カードをめくっていって、
7.5.3の数字が出たら叩くらしく、
カードを置く場所になぜかジョージ・クルーニー。



帰り際Mちゃんは娘に
「ホームパーティでは夜9時~10時にゲストからそろそろ帰ることを告げるべきで、こんな夜中までいてしまった私はゲスト失格だったわ。ゲストの誰かが帰ることを告げたら、他のゲストもそれに合わせて帰るのがベストと書いてあったのに、誰もそろそろって言ってくれなかったのが残念」


と悔やんでいたらしいが、他のゲストはあなたが作ってきたお面の2人しかいないので、そこに頼るのは難しいです。
                   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。