フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

ケイさんちのGW その1

今年も無事GWが終わりました。


パパさんのお休みは4/28~5/4。(4月半ばには聞いていました)
私もお休みは4/28、5/1、5/2、5/5。


ということで、パパさんが希望していたタコ釣りは28日に決定していました。
一週間ほど前にはニヤニヤしながらこんなものを買ってきて


「タコ釣るだけだからと思って、リサイクルショップに行ってみたら新品のこんなのがあったよ~♪」


と言って喜んでましたが、私がよーく見たら

景品って書いてある・・・・。


「パパ!これ、実際に使えるかどうかもわかんないらしいよ!」


「名人って書いてあるから買ったのに・・・」
と、後悔しながらも釣り道具を持っている娘の彼Rくんに見てもらうことに決定!


見てもらったら、
「大丈夫ですよ^^これでも十分できますから^^」


とのことで立ち直ったパパさん。


ところで、この景品の釣り竿、
リールのハンドル?(巻く部分)が左側についてた為、左利き用なんだろうかと悩んだパパさんはRくんに質問してみました。


Rくん「これね、付け替えもできますよ!ただ俺も右利きですけど、左で巻いてます。」


私「なんで?」


Rくん「右手でアタリを感じたいから^^」


パパ&私「Rくん・・・カッコイイ・・・」
あたりを感じたい・・その言い回しに釣りを知らない私達二人はしびれました!


パパさん「俺も右手で感じたい」


ハイハイ、あなたも言ってみたくなったのね。


というわけで、明日のタコ釣りに意欲を燃やしながら、
Rくんも参加してくれるとのことで、午後2時ごろから行くことにし、
楽しみにしながら就寝。



翌朝、
お休みだからと、少しゆっくり寝ていた私にいきなり声が聞こえました。


パパさん「ケイ、ちょっと!」
私「ん?まだ早い時間でしょ?」


パパさん「うん。まだ8時前なんだけど、俺、今日仕事だった・・・」
すでにスーツ姿です。


私「いきなり仕事入ったの?」
パパさん「いや。休みを一日間違えてた^^;」


どうも会社から電話が来て気づいたらしい。


昨夜の盛り上がりも知ってるだけに、かわいそうすぎる・・・・。


思わず「パパ、大丈夫?」


と声をかけた私。


「とりあえず、行ってくるよ!」


そうね、明日からのお休みをその分たのしんでね!と見送りました。


その後娘に伝えると大爆笑。


「パパがかわいそうーー」


と言いながら、笑う娘。
そりゃあ、そうよね。
ママもその勘違いはかわいそうと思いながらおかしくてたまらなかったもの。パパさんも半笑いしてたし。


そういうわけで、その日が休みの私はタコ釣りに参加できないことになりました。
同情しながらも大笑いで始まったGW。


その日の夜、帰宅したパパさんは
「勘違いしたおかげで、昨夜も楽しめたし、一日お得だった気がする^^」
と。


これを聞いた私達家族は、もしかしたらこの中で一番ポジティブなのはパパさんかもしれないと思いました。


こうやって始まったGW。
この後、釣りとキャンプが待っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。