フツーに暮らしてますけど

いくつになっても「箸がころんでもおかしい年頃」のままで生きています。


日常のちょっとしたお話です。

笑顔の理由の話

見かけるたびに、


なんとなく楽しい気分にさせてくれる人達がいます。


ご挨拶程度だったり、ちょっとの立ち話の短い時間だったりですが、


会った後に、優しい気分になる人達。


その方々の共通点は『笑顔』。



今日はその中の一人の方からこんなことを聞きました。


「いつも笑顔ですよね~」と言ったら


「もう亡くなった婆さん(お母さん)からね、小さい時から言われてたことがあってね」


と。


「怒っても、泣いても、今日も一日が終わる。だったら笑っとけって」


そう言われ続けて、知らない間に笑顔でいる癖がついたそうです。



笑顔の人と会って嫌な気分になる人はいないはず。


笑顔でいると、自分も幸せになるし、周りの人も幸せになります。


その方のお母さんのぶっきらぼうな言い方が、


なんかとっても温く感じて、心に残りました。


今日も一日が終わります。



明日も笑って過ごしましょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。